五角形と楕円だけで超簡単にillustratorで剣弁咲きのバラ

illustrator
五角形と楕円だけで超簡単にillustratorで剣弁咲きのバラ

なんか突然描きたくなったので、illustratorでバラを描くチュートリアルをいろいろ探してやってみました。
コチラのサイトを参考にしました。

バラの作り方
http://ameblo.jp/kogim-chan/entry-11366448836.html

【Illustrator】超簡単!あっという間に花束を描くチュートリアル(アピアランス)
http://www.tutorialmaniacs.net/archives/1418

で、パスの変形機能の面白さにはまっちゃったんで、花弁の丸くない、剣弁咲きのバラの作り方を考えてみました。
上の絵の赤い方のバラです。
使ったillustratorのバージョンはCS6ですが、他のでもできると思います。

 剣弁咲きのバラの作り方

完成図

土台のパーツと花芯のパーツでできています。

剣弁咲きのバラの描き方

剣弁咲きのバラの描き方

土台のパーツを作る

  1. 多角形ツールで五角形を描いて(一辺50px)、塗りをグラデーション(円形)にします。
    グラデーションスウォッチの空24を使いました。bara02
  2. アピアランスのパネルから、新規効果を追加→パスの変形→ランダム・ひねり を選びます。
    水平10% 垂直2%、チェックボックスには全部チェックを入れます。bara1-1
    bara03
  3. アピアランスのパネルから、新規効果を追加→パスの変形→パンク・膨張 を選びます。
    -9%に設定します。bara-2-03
  4. アピアランスのパネルから、新規効果を追加→パスの変形→変形 を選びます。
    拡大縮小・水平方向 120% 垂直方向 124%
    移動・水平方向 17px 垂直方向 1px
    回転 129°
    オプション:オブジェクトの変形とパターンの変形にチェック、コピー 4
    基準位置 中央
    に設定します。bara-1-04

出来上がりです。効果をかけるたびに、こんな風に変化します。bara1-04変形ツール便利ですね!ちょっとずつ角度と大きさ変えながらコピーするとか、デジタルでもめんどくせぇですからね!
で、これでも結構バラっぽいのですが、真ん中が違和感あるので、花芯を別に作ります。
ズボラなくせに、突然何かにこだわり始めると止まらない性格には定評のある私です。

花芯を作る

  1. 楕円形ツールで楕円を描いて(14*35px)、ちょっと傾けます。塗りをグラデーション(線形)にします。bara-2-01
  2. アピアランスのパネルから、新規効果を追加→パスの変形→パンク・膨張 を選びます。
    -17%に設定します。bara-2-03
  3. アピアランスのパネルから、新規効果を追加→パスの変形→変形 を選びます。
    拡大縮小・水平方向 115% 垂直方向 116%
    移動・水平方向 17px 垂直方向 1px
    回転 129°
    オプション:オブジェクトの変形とパターンの変形にチェック、コピー 6
    基準位置 中央
    に設定します。bara-2-04

こんなのができます。bara-2最後に二つをいい感じに重ねて出来上がりです!
グラデーションスウォッチには、いい感じのグラデーションがいろいろ入っているので、イロチも簡単にできます。

bara-iroiro写真と見比べなければ結構それっぽいと思うんですが、いかがでしょうか。
各効果の数値を変えたら、形のバリエーションもできます。

一重のバラの作り方はまた今度に。正面向き以外の花も変形で簡単にできたんで、それも書こうと思います。